2012-05-31

猫のフィラリア症について

猫のフィラリア症の発生が全国的に散見されてます。
残念なことに、猫は犬とは違いゴールドスタンダードの診断法が今のところありません。
呼吸困難・咳・嘔吐・元気消失・・・などの症状の際に、様々な病気を頭にうかべ、血液検査・抗体検査・抗原検査・胸部レントゲン検査・心臓超音波検査・・・などで除外診断していきます。
胸に水が溜ったり(胸水)、口を開けて呼吸したり(開口呼吸)、、、
呼吸とともに、鼻翼がピクピクしてても苦しさを訴えています。
多くの場合、ICU(集中治療室)での入院になってしまいます。
何がともあれ、予防と正しい知識が大事です。
当院ではスポットタイプの予防薬をお勧めしております。

http://www.animalhealth.pfizer.co.jp/pet/cat/filaria.html


コメントを書く



コメント



CAPTCHA


*